手舞足蹈

小时候家里没有电视。守着收音机听相声、评书是一大乐趣。什么关公战秦琼啊、岳飞传啊。听完后拿着一根竹棍做剑,在大衣柜前笔划。姥爷说这小子手舞足蹈的,是不是有病啊。



小さいとき、家にテレビはなかった。ラジオの側で相声、評書を聴くのが楽しみのひとつだった。関羽と秦琼の戦いとか、岳飛伝とか。聴き終わってから、洋服タンスの鏡の前で竹の棒を剣のように振りまわして、母方のおじいちゃんに、この子は変な踊りをして、頭が大丈夫かと言われた。
[PR]
by nschinese | 2010-04-04 10:25 | 成語日記
<< 哄堂大笑 浪费表情 >>