笨嘴拙舌

有人请铃木吃饭,酒足饭饱之后才看菜谱。笨嘴拙舌的他竟说:“原来这家店也有好吃的菜啊。”我为他捏了一把汗。

口下手の鈴木さんがご馳走になった。お腹一杯になってから、彼ははじめてメニューを手に取って「美味しい料理もこの店にあるのね」と言った。となりにいる私は冷や汗をかいた。
[PR]
by nschinese | 2010-04-11 09:33 | 成語日記
<< 女人心,天上云 哄堂大笑 >>