中国語はかなり合理的な言葉?

中国語は入門しやすい言葉。その理由は中国語の合理性にあると思う。

なにをもって合理性といえるのも考えようによるが、
中国語の合理性は、単語を明確に説明できるところにあると思う。

つまり、単語は漢字の組み合わせによってできたのである。
それぞれの漢字に意味があり、一つの意味に一つの意味を足して、そして適宜に圧縮して単語が作られる。

たとえば、最初の授業にこのようなことを勉強する:

一杯茶    一本书     一个人  (一杯のお茶、一冊の本、一人
两杯茶   两本书    两个人  (二杯のお茶・・・
······
一些茶   一些书    一些人  (何杯かのお茶…

それらの頭に「这(この)」「那(その、あの)」をいれると以下のようになる:

这(一)杯茶   这(一)本书   这(一)个人
这两杯茶   这两本书   这两个人
······
这(一)些茶   这(一)些书   这(一)些人

括弧の中の数字は省略できる。
もともと、这 の発音 zhe と 一 の発音 yi とあわせてzhei と発音になる説もある。

つまり、「这些茶」(これらのお茶)とは、「这些」という「複数代名詞」をつけたからではなく、そもそも、「この何杯かのお茶」という発想から、圧縮してできたのである。

以上は一例に過ぎないが、単語の作り方(語源といってもいいかな)を理解すれば、その合理性も体感できるのであろう。
[PR]
by nschinese | 2006-05-15 22:59 | 勉強
<< 風花(かざばな) 象と吉宗 >>