<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

訳文チェック

最近、ある翻訳の仕事を納品し、たまたまの機会でチェックしてもらった後の原稿を見た。

あれ、なんで誤字があった?と不安に思った。自分の訳文を出してチェックしたら、なんと誤字は、全部「直された」部分にあった!

たとえば、私が「值得自豪」と書いたが、「引以自毫」と直された。「毫」は誤字。
(意味は同じで、私の方が控えめだったかな)

後は、チェックする方の誤訳かな?
(1)、「○○産業に関連し」。
私は、「与。。。行业合作」と書いたが、「与。。。行业有关联」とされた。

(2)「次々に設備を整えていきました」。
私は、「不断充实了设备」と書いたが、「陆续的整备了设备」とされた。
「的」は誤字で、「地」に直すべき。
「整える」は日本語だったら「整備」になるが、中国語になると「整备」と言わないよね。

(3)会社の理念は、「人が主役」
これは、翻訳しにくもので、私は「以人为本」とした。この言葉は、現在中国政府が提唱している精神なので、自分も大変「引以自豪」だったが、「以人材为资本」と直された。

もし私が「人材」なら、「資本」と思われると、嫌だな。(笑)


また、長文を間違って直したところもあった。

一々指摘すると、「気分が損なわれた」と誤解されるし、時間の無駄にもなる。チェックによって生じたミスは、どうしたらよいか、悩みますね。
[PR]
by nschinese | 2006-06-06 11:47 | 翻訳