<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

年末

あと数時間で今年も終わりですね。

中国語教室を始めてから、「2008年」はずっと、ぼくにとって、大変重要な一年でした。
それは、「北京オリンピックまで中国語のブームは続きますね」とよく言われるからです。
その後どうなるかはずっと気になります。

じっさい、四川大地震、チベット暴動、オリンピック開会式に対する文句ばかりで、国内にいる中国人の士気高揚と裏腹に、ぼくにとってはハラハラの連続でした。
幸いなことに、これらのことで教室をやめる人は一人もいなかったし、入学の人数は減ってもなく、増えもしなかった、影響はゼロに近いです。

教室としては、今年も平和で気持ちのよい一年でした。
数年ぶりの教室全員参加の忘年会は2回も開催し、人数がいちばん多かった12月20日は26名で大賑わいでした。27日は羊肉火鍋のあとに中国語カラオケ、かなり盛り上がりました。

この一年をふりかえると、楽しいことは書ききれません。

1、結婚

去年の出産ラッシュに続き、年始に3名女性からおめでたく結婚する報告を受けました。
そして4月に、4年ほど在籍したOKさんは、中国赴任が決まり、送別会を行う時に、突然別のクラスのNKさんと結婚することを皆さんに報告しました。先生がまったく把握していないところで、本教室の初カップルが誕生しました!

2、赴任

OKさんの仏山赴任につづき、6年ほど在籍したNMさんも香港赴任が決まりました。NMさんは台湾、香港、上海、マレーシア、憧れの歌手のコンサートがあればどこまでも応援していくほどの中華歌手の大ファンです。香港に行く前にNMさんが本教室に寄贈してくれたCD、DVDを中心に、「NM文庫」ができました。

3、試験

子供クラスは、年齢によって細かくクラス分けをしています。小学生4-6年クラスは3人で、半年間勉強した後に、11月の中検準四級試験に全員受かりました!
また、初級クラスのMMさんは4級試験を受けて、200満点でリスニング100点、筆記94点の高得点を獲得しました!

4、旅行

毎年と同じように、多くの方が中華圏に出張、旅行、コンサートを聴きに出かけました。そのなか、クラス全員4人が一緒に北京に旅行してきたことは、はじめてのことです。北京で8月まで在籍していた同じクラスのメンバーHZさんと食事ができました。旅での出会いも含め、楽しさが目に浮かびます。

5、会社出張レッスン

ホームページ上ではまだ宣伝していませんが、今年から会社での出張レッスンも始まりました。まだ数ヶ月しかないですが、好評のようです。これからも社会法人や自主サークルに利用して頂きたいです。

それから、
赴任地北京から日本に帰国したHKさんの歓迎会、
NMさんの送別会で、いま教室に通っていない皆さんと再会できたこと、
中華圏芸能情報を熟知している方からの紹介で興味深い映画を見られたこと、
会話の時間で聞かせていただいたたくさんの楽しい話
……

来年はどんな一年になるのでしょう。
深刻な世界的な経済危機がやってきたこの年末に、心配もありながら、危機によって行き過ぎた競争システムが見直され、人々も「物欲」に囚われずにより豊かな心を求める時代になりますように期待しています。

不景気の時代こそ勉強し、
自分の世界を充実させ、成長させる発想は大切かもしれません。

ちょうど来年は牛の年です。
牛は足が遅いけれども、「一歩一個脚印」(一歩進むたびに足跡しっかりと残す)です。
今年は、ぜひ皆さんと一緒に、こつこつと、地道に努力して行きたいです。

今年は皆さんにお世話になりました。
良いお年をお迎えください。
[PR]
by nschinese | 2008-12-31 16:53